石巻市復興を考える市民の会 掲示板(過去板1)

石巻市復興を考える市民の会facebook

石巻市復興を考える市民の会・公式home page

石巻市復興を考える市民の会掲示板(過去板1)

918660

事件発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/01 (Sun) 03:32:59
*.uqwimax.jp

http://gambappe.ecom-plat.jp/


予想していた通りの事件が発生した模様です。
週刊文春4月5日号を参照へ


(スレッドタイトルですが、「事件」と表記したつもりが、「事故」になっていたんですね。訂正しておきます。)

Re: 事件発生です - 選挙事務はお金儲けの手段ですね。

2013/08/07 (Wed) 20:49:16
*.mesh.ad.jp

私は元、市役所公務員(管理職)です、掲示板の投稿に共感いたします。
実は、選挙投票所の投票管理人を何回か仰せつかった経験から言わせてもらいます。
遡る事、約15年くらい前ですが、所謂管理職員が選挙事務の業務を遂行する場合には残業手当(選挙事務手当)、時間外手当については本業の管理職手当てが毎月支給されていた為、本来は支給されない事(条例、規則)に成っているにも関わらず、1時間当たり4000円の選挙事務手当てが支給されていました。
1回の選挙事務(投票事務、開票事務)をする事で、投票事務が朝7時から夜8時で13時間、開票事務が夜9時から深夜12時までで3時間で、合計16時間×4000円=64,000円を頂戴していました。
勿論、昼食、夕食、午前午後の、お菓子飲み物は支給されていました、更には通勤手当ても支給されていました。
私は、妻も同じ職場だったので妻も、64,000円位は支給されていたと聞いていました。
1回の選挙事務手当ては、夫婦で128,000円でした皆様の税金で申し訳ありませんでしたこの場を借りてお詫び申し上げます。
しかし、もっと更には、期日前投票もしていれば、その分の手当ても支給されていた筈ですよ。
選挙事務手当ては、ご指摘のとおり金儲けの手段として、当時の市職員達は皆さん表面上やりたくない仕事といっていましたが本当は自分から進んで選挙事務の依頼を期待していたのでした。
今でも、税金の無駄遣いがあれば是非是正して頂きたく存じます。
選挙には、国政選挙(衆参議員)、都道府県知事及び議会の選挙、市町村長及び議会の選挙があります。
その選挙事務の仕事で、期日前投票、投票所で1日(午前7時~午後8時まで)働けば、約4万円~5万円以上貰えるよ
投票日当日も投票所で1日(午前7時~午後6時まで)働けば約4万円~5万円貰えます。
更には、投票事務の仕事の他に開票事務(夜間)の仕事もすればプラスα約2万円貰えるよ。
昼夕食事、おやつ付きだから条件は良いのですよ。
仕事にあぶれた方々は喉から手が出るほど欲しい仕事ですね。
選挙の仕事は超割の良いアルバイトだから金儲けしたい方は見逃せません。
ご希望の方は、住所地の選挙管理委員会(各自治体)に問い合わせして下さい。
因みに、夫婦で或役所の職員は夫婦2人で投票事務と開票事務をしたので1回の選挙事務手当てを夫婦合わせて約26万円貰った輩がいたと役所の知人から聞いたよ。
期日前の選挙事務で1日で1人約64000円ですから夫婦で128000円ですが投票日の選挙事務でも1日で1人64000円ですので夫婦で128000円貰えるのですよ。
資金の出所は国・都道府県・市町村だから誰も文句は言わないので安心ですね。
追伸、でもニートは働かないので貰えませんね。
 監査員は何をしているのですかね、職員達の選挙事務手当金を支給しないで代休にすれば済むことですし、選挙事務従事者は一般公募すれば人件費の無駄遣いは削減できますよ。
追伸、国政選挙は大盤振る舞いを総務省が交付金として各地方自治体(例えば千葉県では香取市他市町村へ)国民から搾り取った尊い税金をばら撒いていますよ。其のばら撒かれた税金が市町村職員達の選挙事務手当てに化けているのですよ。これは本当の話ですよ、馬鹿な?国民達へは何も知らされていないのですよ。

Re: 事故発生です - なまず先生

2012/09/16 (Sun) 19:19:50
*.plala.or.jp

平成21年4月以降、柏葉校長着任後から大川小学校教職員は変節した。柏葉は校務に極めて不熱心だった。傲慢、独善、自己中心。出勤はいつも遅刻寸前,退勤は午後5時。原因は、彼が鳴子町川渡温泉から遠距離通勤していたことだった。父兄会懇親や教職員懇親もその多くは欠席。但し、唯一趣味の写真撮影は異常な執念で仕事もせずに毎日取り捲っていた。父兄が協力して作成した災害時学童引渡しカードの存在すら知らなかった。勿論、22年チリ地震を受けての大津波警報の後、市教委が各小学校へ指導通達した津波避難訓練は、実施しないで嘘の報告を出し、高台避難場所も決めていなかった。赴任して、児童が南側山裾野でしていた椎茸栽培を中止させ、夏休み父兄が企画した「肝試し大会」に学校を貸して欲しい、と申し入れたが「学校は肝試しの場所ではない」と断った。それなのに自分が撮った写真は父兄参観日に1枚50円で販売する熱の入れよう。学校は児童の利益が最優先されるべき場所だが、大川小に君臨し、児童の利益を無視し、自己利益を図ったのが柏葉校長である。このような横暴が通用するのが学校の特殊性なのだ。何もなければ変態校長はどこかに行くはずだったが。市教委の指示を守らない!、火災訓練だけで地震津波訓練は一度も実施されなかった。毎年10月以降、市教委は全教員のヒアリングと称して勤務評定をする。だからといって教頭初め、一般教員は校長の悪口はいえない。危機管理能力が全くない教師集団が出来ていた。津波がなければこの問題が着目されることはなかった。大川小学校惨劇の原因は校長柏葉の校務掌務権放棄、全て不作為にある。市教委は柏葉の異常性を知っていたし、県教委もまた知っていた。人事権、給与支払い義務、懲戒権限を持つ県教委が、本件では影も形も見せない。市教委には、何の権限もない。市長は「逃げの一手」、これではいつまでたっても埒が明かない。自然災害=事故説。これが現在の市教委や亀山市長の立場だ。人災=事件説、これが遺族の立場である。下校バス(55人乗り)が校庭に待機していた。教師の通勤マイカーが11台あった。あの地震は、地震自体が津波前兆警告と同じだ。すばやくバスに乗せ雄勝峠に避難させれば全員が助かった。避難条件は同類似校の何処よりも恵まれていた。バスがあり、マイカーがあり、すぐ目の前は山があった。児童でも登山可能な場所は4箇所ある。地震発生からの長い時間=50分間、何故「逃がす、逃げろ、逃げよう」、この判断が出来なかったのか?。その最大の理由は「校庭にいれば安全、過去に、ここまで津波は来たことがない!」この思い込みであった。次回はこの続きを書こう。

Re: 事故発生です - なまず先生

2012/09/08 (Sat) 12:22:51
*.plala.or.jp

訂正=正治=政治です。余地=予知が正解です。校正ミスでした。

Re: 事故発生です - なまず先生

2012/09/08 (Sat) 12:20:16
*.plala.or.jp

続編を書く前に、亀山市長と大川小学校元校長柏葉照幸の共通性を言いましょう・どちらも教育者の職にあった。柏葉は教頭就任12年。この間大規模校から小規模校を繰り返しています。校長になって初めて赴任したのが大川小学校でした。家庭に問題を抱え東中里にアパートを借りていましたが、川渡温泉から毎日2時間以上をかけて遠距離通勤をしていました。彼の趣味は写真です。それも異常な〔盗撮マニア〕でした。2年に満たない在職中に撮った写真は1万枚以上です。大川小学校の年間給食日数は196日間です。毎日40枚近い写真を撮りまくっていました。68ギガバイトUSBメモリーつきデジカメで。行事ごと、この写真を1枚50円で父兄に販売していました。従って〔校務掌務権〕など果たしていませんでした。8時15分出勤、毎日遅刻すれすれ、退勤は5時。教職員への安全指示は為されていませんでした。人事権を掌握する県教委は、これを知った上で校長に任命し、市教委は法定調査事項には、そのことを報告していません。一方亀山は、市長になれない資質のものでした。正治を知らず、劣等感の裏返し、プライドだけは高く、傲慢で偏狭、余地予見能力なく、問題対応、解決能力なし、傲岸で人の意見には耳を貸さず、天上天下唯我独尊、全く同類であります。亀は3日間デッドライン、日赤2階総務課に避難していました。柏葉は川渡の自宅にいました。どちらもまがって見ても何もない空っぽ〔馬鹿です〕。これらすべては証拠を掴んで書いています。不幸なのは、大川小学校児童と遺族であり、石巻の全被災者です。この馬鹿市長をなおも守ろうとする市議がまだ6人います。何故でしょうか?、続編はここから始まります。

Re: 事故発生です - なまず先生

2012/09/07 (Fri) 23:03:49
*.plala.or.jp

我が巣に津波が到達したのが3時35分。地震から49分後。大川は3時36分。50分で到達。2階校舎が飲み見込まれたのが3時37分。3つの時計の2つは3時37分で止まり1つは3時36分40秒で停止。「学童引渡し中、2階校舎を超えて津波、これまで津波被害がこの地にはなかった、油断!」、この情報は、去年の3月16日、唯一生存者遠藤順二教務主任が、校長柏葉に宛てたメールを市教委、指導主事、大沼が受けて、ペン書きで記録したものだ。
これが24年6月16日、関係者開示請求で出てきて。遺族が知るところとなった。遺族は、即日市教委に、質問状を出し19日を回答期限にし、それとは別に、仙台弁護士会館で緊急記者会見を開いた。19日、遺族の質問に対し市教委は、「柏葉校長が当時の河北総合支所かビッグバンでそば聞きしたもの」とごまかした。客観的事実は唯一つ.「校庭にいれば安全」、「ここまで過去に津波が来たことはない」、これがすべてだった。
時系列=2時46分地震発生、3分間の激震。停止が2時49分。児童バイアス効果。その後校庭避難指示。2時52分校舎西端,釜谷交流会館前防災無線が避難勧告。サイレン鳴らす。3時05分点呼終了。児童恐怖に泣き、嘔吐し、中には「先生なんで山に逃げないの?」、「こんな所で死んでたまるか!」、怖さを必死に鼓舞する児童もあり。3時12分2回目防災無線放送。「大津波警報が出ています,至急高台に非難してください」サイレンが鳴る。
2時50分河北総合支所、広報車、1号出動。長面方面に向かう。3号車は3時丁度出動。1号車、長面海岸に向かう途中、消防無線で各地に大津波襲来情報を聞く。松林を越えてくる津波情報を聞き。急遽ユーターン。3号車3時25分大川小学校に寄り、「非難を勧告」、誘導は教師に任せる。3時30分、1~3号車サイレンを鳴らし、三角地帯橋の袂で、通過車両を雄勝峠に誘導。3時36分津波襲来、1名死亡。大川小学校では、3時30分を過ぎて漸く重大さにきずき、児童を「地域住民と相談し、高台三角地帯に非難させることを決めた?」。避難開始時刻は3時35分?。実はこの判断があったのか、なかったのか?、これが3転している。23年6月4日遺族説明会では避難開始時刻を、3時25分とし、24年1月22日3回目では3時30分とし、3月18日4回目では3時35分とした。市教委は何が何でも避難行動はとったと主張したいのだ。取ったかとらないか?、天災か人災か,事故か事件か?。真相は人災事件説が正解だろう。地震直後校庭には98名の児童がいた。20名は父兄が迎えに来た。全員生存。津波襲来時78名の児童がいた。結果は「全滅である!」4名生存は奇跡だ。教師は11名中10名が死亡。生存率はゼロに近い。これを全滅と言わずして何と表現しようか?。その最大の原因は〔逃がさなかった、逃げなかった〕ことに尽きる。55人乗りマイクロバスが下校時で停車していた。教師の自家用車が11台あった。あの巨大地震は巨大津波の前兆現象であり大きな抽象的危険信号だった。なまずは勿論地震停止後即座に逃げた。では何故11名の教師の誰一人児童を逃がそうとしなかったのか?。次回はその理由を検証する。

Re: 事故発生です - 藤田利彦

2012/08/08 (Wed) 17:46:17
*.uqwimax.jp

なまず先生、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー
大川小学校の校長と、鈍亀市長の亀山氏には、共通点があります。
http://diamond.jp/articles/-/21234

**
我らの亀山氏も同じようなもの

ーーーーーー
この2人は、「当日」現場不在でした。そのこと自体を責めることは当然できません。が、問題は災害発生した「後」の行動です。

己の命を賭けて、最前線に「復帰しようと」したか?


答えは「No!」であります。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
俺たちの社会のリーダーに「お公家」さんは、不要だ。


亀山市長は、3.11それが不可能なのであれば、翌日にでも、命を賭けて市庁舎に「突入」するべきだったのだ。

Re: 事故発生です - なまず先生

2012/08/04 (Sat) 20:59:35
*.plala.or.jp

事件発生です。コレは詐欺事件ですよ。大川小学校は事故ではなく事件です。人災であります。亀山の「教育は教育委員会」という矮小化した弁解同様、詐欺事件は〔誤請求であり」伊藤の会社が迷惑すると心配だから告訴しないとは呆れてものが言えませんね。それはできないでしょう。21年市長選挙で世話になり密接な関係が、斉藤正美仲介で築かれたのですから。密約では正美が次期市長に出馬し、亀山は一期かぎりで引退という筋書きが変更になりました。理由は、利権を漁るにはやばい過ぎ!。馬鹿を市庁舎に閉じ込めて、甘い汁を吸うほうが〔職務権限〕がないから無難なのです。伊藤の狙いは政治家でした。県議か市長選か、でも今は、来年の市議補選出馬すら危うい感じではないでしょうか?。32年選挙で48000人の有権者が亀山に投票しました。自業自得の現在、これを嘲笑するのは易いですが、マスコミミスリードがありました。21年4月14日〔新人亀山現職土井リード〕。何人も人気投票をし公表してはならない。公選法の規定です。この禁を破って〔あなたは土井市長のタクシー券をどうおもいますか?〕、この質問項目をいれたアンケート調査を河北は実施しました。コレが有権者の意識を変えたのです。亀山という共産主義者が市長に就任する先鞭をマスコミが作りました。だから自分たちが作った市長を批判できないのです。それは日々新聞も同じです。政争の町石巻?、冗談じゃない!21年市長選挙はマスコミが政争の片棒を担いだのですよ。それが後藤や三浦を持ち上げ亀山市政の骨格人事はこの二人がつくりました。今回の災害廃棄物詐欺事件でも、でたらめをしたのは、伊藤だけではない!31社の調査を要求したのは後藤と庄司です。最も水澤も絡んでますが。詐欺事件を希薄化させる魂胆であります。姑息ですね。

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/06 (Fri) 11:24:32
*.uqwimax.jp

http://blog.canpan.info/sasakawa/category_6/1


ーーーーーーーーー
これは「おもしろい」


以下、引用

****
”愚息の一人は今年35才の独身である。10年振りに小学校時代の同窓会に出席し、近況を話し合ったそうだ。大半は勤め人や自営業で何とかやっているらしいが、話題の中には医者7人、歯医者2人、女優2人、博士1人がいたそうで、同性愛者5人、うつ病自宅療養中5人、離婚6人、未婚10人と、息子は自分のことは棚に上げ、現代世相の縮図を見るようだったという。

高等教育を経験して夢多き人生を歩み出したのにうつ病とは、残念至極である。どういう理由でなったかは知る由もないが、なんとか元気になってもらいたいものである。人生半ばである。悲観ばかりする必要はない。「ピンチの後にチャンスあり」は野球の格言だが、希望を持って良い意味の「マ坂」に出会うことを願ってやまない。”



”一休は禅僧で、京都・大徳寺を再建した名僧であった。

彼は「寺が本当に困った時にはこの箱を開けろ」と遺言した。いつの時かは知らないが、寺が財政的に困難を極めた折、衆目が一致して箱を開けることになった。中には多分、財宝の隠し場所の地図でもあるに違いないと、僧侶たちは目を輝かせて箱の中身を探ったところ、一枚の紙片にたった6文字が書いているだけであった。僧侶たちはその文字を読んでがっかりしたが、一休さんの遺言を噛み締め、寺の再建に没頭したという。書かれていた文字は「なんとかなる」であった。”



ーーーーーーーーーーー

石巻市も「なんとかなる」かな?しかし、その「前に」本件、復興支援協議会の「疑惑」と、組織改革は、断行せねばならぬ。


協議会は、一体「何」に税金を使い込んでいたのか、明細を公開するべし。


I「元」会長は、協議会から「完全」に離れたのか、それとも「理事」などの形で「粘着」しているのか、についても公開するべし。


また、I「元」会長が理事に粘着している場合は、協議会は、なぜ、彼を理事職に留めおきしているのか、その理由も公開するべし。


Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/06 (Fri) 11:14:06
*.uqwimax.jp

昨年の7月から毎月~4泊5日の石巻ボラを長期継続で敢行している者として、善意のボランティアさんたちを営利目的の「作業員」として計上していた瓦礫撤去委託の疑惑。

某支援協議会へ「ボランティア管理調整業務」の委託で支出された多額の公金、昨年の7月から長期継続の石巻ボラをやっているけど・・・某復興支援協議会からのボランティア管理など一切受けていないし、同協議会から何らの指示や支援も受けていないですよ。

ーーーーーーーーー

これが、大多数のボランティアさんの、本音ですよね。復興支援協議会は、ほんとうにトンデモないことをしてくれたものだ。

それにしても「ボランティア、ボランティア団体を管理するなどの目的」と称して、石巻市から数千万円もの「税金」を貰って、一体「何」に使っていたのだろうか?

Re: 事故発生です - 報告

2012/04/05 (Thu) 16:45:41
*.uqwimax.jp

4月5日の石巻かほく新聞に
復興支援協議会の記事が、掲載されました。


*右の写真をクリックすると、大きなサイズで表示されます。

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/05 (Thu) 02:10:02
*.uqwimax.jp

立町と不動町の仮説風呂・・・ボランティアの某PBさんに下請けさせたものでしょう。

ーーーーーーーーーー

ああ、不動町だったですかね、、、、、。

ピースボートよ。今回の事件を、どう考えているか?声明を出すべきでしょ、今回は。というか、事情説明をしてほしいと思う。


確かに、ピースボートはお風呂の管理をしていた。「金」の流れはどうなっていたのか?お風呂管理は、ピースボートが主力となって管理運営をしていた。ピースボート自体は、人件費などは一切受け取っていないはずだ。だから、「人件費を、ピースボートは一切受け取っていない」と声明を出して欲しいと思う。

正々堂々と、声明を出して欲しい。約3千万円もの大金を、純粋にお風呂の維持管理だけに使用していたと断言できるか?そして、お風呂の維持管理に、3千万円という金額は「妥当」なのか、妥当でないのか?を判断するためにも、詳細な説明が、まず支援協議会から為されるのは、当然だし、かつピースボートの証言も必要だと思う。

Re: 事故発生です - 不肖・桜花

2012/04/05 (Thu) 01:50:56
*.ocn.ne.jp

この事故に対して「石巻市議」が動かなければ、市議会に報告する義務がある「石巻市監査委員会」に対して、石巻市民からの「住民監査請求」を行う必要があると思う。


昨年の7月から毎月~4泊5日の石巻ボラを長期継続で敢行している者として、善意のボランティアさんたちを営利目的の「作業員」として計上していた瓦礫撤去委託の疑惑。

某支援協議会へ「ボランティア管理調整業務」の委託で支出された多額の公金、昨年の7月から長期継続の石巻ボラをやっているけど・・・某復興支援協議会からのボランティア管理など一切受けていないし、同協議会から何らの指示や支援も受けていないですよ。

立町と不動町の仮説風呂・・・ボランティアの某PBさんに下請けさせたものでしょう。

******************************************
*ベンツのオフロードトラック「ゼトロス」3台
*多目的作業車「ウニモグ」1台
*******************************************
「パリ・ダカール・ラリー」に使用されている、世界レベルのオフロードのトラックがあれば、道路が悪い「牡鹿」「北上」への支援物資輸送を行い・炊き出しで貢献できた筈。

「馬鹿と挟みは使いよう」の故事から、貴重な特殊大型車両を被災者への救済に使わず、ファミリー企業での営利活動に悪用したこと、断じて許すことができないもので・・・司法官権による捜査を強く求めます。

同協議会が、石巻市から意味不明な名目の公金による多額の委託事業を請負ったことに関すること、市議たちが調査権を行使しなければ、石巻市民から石巻市監査委員会への「住民監査請求」を行って、この委託事業の公金支出に関する監査を求めて、石巻市議会で報告させることが可能です。

あの時、日本各地・世界各地から「石巻ボラ」で駆けつけてくれた善意の人たちを騙して、某復興協議会の代表(当時)が経営する土建屋が石巻市から請負った瓦礫撤去の作業員として、石巻ボランティアさんたちを使っていたこと・・・断じて許されない行為であり、この真相を明らかにしなければならない。

言うまでもなく、石巻市の瓦礫撤去の委託に於いては、国と宮城県からの補助金もあり、この「事故」に関しては「宮城県監査委員会」&国の「会計検査院」へも「監査請求」が出来るものでしょう。

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/05 (Thu) 00:10:08
*.emobile.ad.jp

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2856042/8420038?ref=ytopics
ーーーーーーーーーーーーーーー
漫画館付近の、あの橋の写真だ。

世界中のボランティアさんの尽力で、こんなに悲惨だった橋の瓦礫は撤去され、現在は通行可能となっている。


比較して、Iさんの率いる復興支援協議会は、こんな「デタラメ」を行なっていたわけだ。


およそ4千名の死者を記録するであろう石巻市にて、「災害」を喰い物にして「私腹を肥や」していたんだな。これが死者への冒涜でなくして「何」なのか?


怒れよ、世界中のボランティアさんたちよ。現在、協議会に登録しているボランティア団体よ、これでいいのか?


この復興支援協議会の「手前味噌」的な言い訳を、唯々諾々と承諾するつもりか?

ーーーー
支援協議会は、上記4千万円を超える金を、一体に何に使っていたのか、明細を公開するべきだ。市議のみなさん、是非、追及してください。

「税金」なんですから。


Re: 事故発生です - 報告

2012/04/05 (Thu) 00:03:05
*.uqwimax.jp

市民が信頼を寄せる
石巻日日新聞 4月4日夕刊

石巻日日新聞も、本件を問題視して報道されました。



*右の写真をクリックすると、大きなサイズで表示されます。

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/04 (Wed) 23:58:23
*.uqwimax.jp

石巻日日新聞社の報道(2012年4月4日)

ーーーーーーーー
オヤオヤ?

この某会長は「会長職は辞任」したものの、なんと「理事」として執着しているんだという。



なんだ、これは!

復興支援協議会よ。本件の本質を理解をし、本当に「謝罪」しているのであれば、「理事」就任ではなく「追放」するべきだろう。



いい加減にせんかっ!

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/04 (Wed) 21:25:18
*.emobile.ad.jp

石巻市議の、腕の見せ所だと思う。

ーーーーーーーー
http://crossoverroad.blog.shinobi.jp/Entry/123/

以下、引用すれば、

*****
”週刊文春によれば、同協議会を立ち上げたT建設のI社長が、日本財団から同協議会に非営利目的で貸し与えられたベンツのオフロードトラック「ゼトロス」3台や多目的作業車「ウニモグ」1台(いずれの車両もオーダーメイドだったりするため、値段がつけられないような高級業務車両)、三菱ふそう2トンダンプ5台を自社の事業に流用し、瓦礫撤去にボランティアを総動員して一億一千万円を荒稼ぎしていたのだという。”


*ベンツのオフロードトラック「ゼトロス」3台
*多目的作業車「ウニモグ」1台
*三菱ふそう2トンダンプ5台



ーーーーーーーーーーーーーーー


常識的に考えて、上記「特殊車両を含む合計9台」もの車両を、「うっかり」勘違いして、自社所有の車両の扱いとし、石巻市に請求することなど「あり得るのか?」


ーーーーーーーーー
さらに、実は全国から結集したボランティアさんを「自社の作業員」扱いとしてカウントして、一緒くたにして石巻市に請求したという事実はないと言い切れるか?


ーーーーーーーーー

さらに同ブログから引用すると

”同協議会は、みずから進んで全国から集まったボランティアのサポートをするために自発的に組織されたにもかかわらず、ボランティアを管理するための費用として、平成23年8月1日、石巻市から「ボランティア調整管理業務」を47,439,252円で受注していたのだ。石巻災害復興支援協議会は、ボランティアで活動していたわけではない。しかも随意契約(言い値)で公金を懐に入れ、被災者が苦しんでいる中、自分たちは、のうのうとしていたのだ。
 さらには同月17日、入浴施設運営管理業務委託料として、27,258,000円を随意契約で懐に入れた。
 同協議会が石巻市から随意契約で受託した合計金額は74,697,252円に上る。その後、一部に変更(減額)はあったが、これに自社「T建設」の瓦礫撤去業務料一億一千万円を加えると、I代表(社長)は半年の間に2億円近くを荒稼ぎしたことになる。これでは、ボランティアでも何でもない。全国から寄せられた善意を踏みにじる悪行と言っても過言でない。”


という部分の、特にこの部分




”同協議会は、みずから進んで全国から集まったボランティアのサポートをするために自発的に組織されたにもかかわらず、ボランティアを管理するための費用として、平成23年8月1日、石巻市から「ボランティア調整管理業務」を47,439,252円で受注していたのだ。”



これは一体何だ?
そもそも、復興支援協議会の前身は、全国から集結した300をはるかに超えるボランティア団体の「横の繋がり、連絡調整、意見交換会」のはずだぞ。現場処理の必要に迫られて「一般社団法人」化したことまでは許されるとしても、問題はこの部分の「ボランティアを管理するための費用として」とは、一体何だ?


実は、市民の会も、この復興支援協議会に登録しているが、この協議会に「管理された」覚えもないし、サポートしていただいたことも事実として「一度もない」し、迷惑をかけたこともないし、だから「金銭的負担」をかけたことも一度もない。まあ、通信費、光熱費、事務所費は経費として必要だったとは思うけれども、「ボランティアを管理する」目的という部分は「完全に、間違っている」のではないのか?

5千万円もの「税金」を、浪費する必要があったとはとても思えない。なぜかといえば、圧倒的多数のボランティア団体は、団体維持に必要な経費は「自前調達している」からだ。市民の会も、そうである。日本財団さんからの助成金、赤い羽根共同募金さんからの助成金などを苦労して得、爪に火を灯すようにして、かつ自分の「持ち出し」で活動しているのが大半だ。


我々「ボランティア団体などの管理or調整?をするために」という名目で、石巻市から「5千万円」を請求し得ていたという、これが事実であれば、この間、あの石巻専修大学で会議に参加し、石巻市の復興を信じ、願っていた、ボランティアさんたちは、今、この報道を見て、どう思っているんだろうか?


「金を貰って」協議会を運営するんであれば、誰でもできるよなぁ、、、、、、。

ーーーーーーーー
さらにこの部分の「さらには同月17日、入浴施設運営管理業務委託料として、27,258,000円を随意契約で懐に入れた。」これも一体なんだろうか?立町と、大橋付近の、あの2ヶ所の風呂の維持管理のことなんだろうか?だとすれば、4ヶ月間程度の、風呂の維持に、約3千万円も「消費」したことになるか?


3千万円も、必要なんだろうか?

ーーーーーーーーー

支援協議会は、石巻市からの金を一体、何に使ったんだろうか?まさか、人件費?そんなわけないよな。「ただ働き」をしているボランティアさんの「管理」を自称する協議会は、ちゃっかり「人件費は頂いていた」なんてことは、間違っても「無い」んでしょうね?


誰か、教えてくださいよ。

ーーーーーーー
市議は、調査するべきでしょう。

Re: 事故発生です - 不肖・桜花

2012/04/03 (Tue) 23:45:06
*.ocn.ne.jp

「玉葱の皮」を1枚づつ剥がしていくように、少しづつボロが出ている某協議会&某土建屋の事故報道等。

日本財団は、無償貸与した特殊車両を営利目的での使用に関して、石巻の現地に調査員を派遣することを決定しました。

瓦礫撤去の委託を請負たくても、作業員と作業車両が確保できない同業他社を尻目に、某協議会の一般社団法人の信用という看板を悪用、善意のボランティアさんと無償貸与の特殊車両を使った悪徳行為、委託金の返還で済まされる問題ではありません、「石巻ボランティア」全体に影響を及ぼしかねないこと、この事故が石巻ボランティアの減少に拍車を掛けるのでは?と危惧しています。

******************************************
作業記録を公開する必要があると思う。
******************************************
石巻VCには当該の「ニーズ票」と「作業報告」が保管されている筈。 某協議会にはメモ書き程度の公開されている連絡会議の議事録があり、凡その活動内容と人員・地域が記されています。(←証拠隠滅で改ざんされなければ良いのですがね)


一番の良策は、石巻市議による「調査権」行使による、この事故調査です。

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/03 (Tue) 22:51:36
*.uqwimax.jp

http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/3509

返還金額はさらに増えてゆく

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/03 (Tue) 22:47:33
*.uqwimax.jp

http://www.e-sumai.bz/

ーーーーーー

この程度の謝罪を「鵜呑み」にしてよいのか?

全国のボランティアたちよ。

納得できるか?


日本財団から無償貸与された特殊車両を、自社の瓦礫撤去作業車に「誤ってカウント」するか、普通?





市議たちよ。会派の分裂なんぞ、している場合か?「政局」は必要がないぞ。まず、本件を、調査せよ!

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/02 (Mon) 08:55:25
*.uqwimax.jp

報道されている、地元石巻の土建屋について、協議会所属のボランティア団体、例えば、ピースボート、on the road,ap bankなどに所属するボランティアが、この土建屋と一緒に作業して、瓦礫の撤去をしていたのか?Yesの場合に、この土建屋が瓦礫の撤去作業員として、ピースボート、on the road,ap bank所属ボランティアを「作業員」として計上の上で、市役所に請求していたのか?


それを明確にするべきだろう。
ーーーーーーーーー
支援協議会所属の、すべての団体への説明も必要。さらに、この間、世界中から集結し、石巻のために尽力してくれたボランティアさんへの説明も必要。


ーーーーーーーーーー
ここまで来れば、この土建屋の問題を解明するためにも、on the road,ap bank、ピースボートなど、作業記録を公開する必要があると思う。つまり、土建屋が計上している作業員が仮に10名だとして、その内訳が実はボランティアが8名だった、という場合には、真実は土建屋所属の作業員は「たったの2名」だったということになる。


ーーーーーーーーーーーー
「一般社団法人」という肩書きまで取得して、世界中から善意のボランティアさんが石巻のために涙して集結して、目覚しい成果をあげていた最中に、協議会の頂点に立つ人物が、このようなことを行なっていたということを、恥じるべきである。


市民が行動を起こすことも必要ではあると思うけれども、しかし、まず、最初に行動するべきは「市議」である。高いカネをもらっているのは、「なぜか?」


それを考えれば、市民よりも、先に行動すべきは「市議」なのである。



「先生」、よろしくお願いしますよ。

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/02 (Mon) 00:07:55
*.uqwimax.jp

「奇跡の石巻ボランティア」と呼ばれ賞賛され、、、、


ーーーーーーーーーーーーーー



安易ですよね、こんな安っぽい表現は。
僕はね、彼が「見事に石巻に集結したボランティア団体を纏め上げていた」とは、みなしてはいなかったんです。実際に直接、ある問題の解決を目指して彼と直接議論したこともありますが、その時の理解は「この程度の人物か」というものでした。

石巻は、人材不足なのかも知れませんね。

Re: 事故発生です - 不肖・桜花

2012/04/02 (Mon) 00:04:46
*.ocn.ne.jp

【一般社団法人及び一般財団法人に関する法律】

第334条(理事等の特別背任罪)
 
1項
次に掲げる者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は一般社団法人等に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、当該一般社団法人等に財産上の損害を加えたときは、7年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
1号
設立時社員
2号
設立者
3号
設立時理事(一般社団法人等の設立に際して理事となる者をいう。第342条において同じ。)又は設立時監事(一般社団法人等の設立に際して監事となる者をいう。同条において同じ。)
4号
理事、監事又は評議員
5号
民事保全法第56条に規定する仮処分命令により選任された理事、監事又は評議員の職務を代行する者
6号
第75条第2項(第177条において準用する場合を含む。)、第79条第2項(第197条において準用する場合を含む。)又は第175条第2項の規定により選任された一時理事、監事、代表理事又は評議員の職務を行うべき者
7号
事業に関するある種類又は特定の事項の委任を受けた使用人
8号
検査役
**********************************************

この事故に於いて、公金の委託費に掛かる事業を請負った一般社団法人の最高幹部が経営に携わるファミリー企業に一部を下請けに出して委託費還流していた事故。

この事故では、何も知らない世界各地・日本各地から善意で石巻ボランティアに来た大勢の人々が使われており、「ボランティア=無償の労働力」として使っていたことは甚だ遺憾の極みであります。

Re: 事故発生です - 不肖・桜花

2012/04/01 (Sun) 23:08:14
*.ocn.ne.jp

「奇跡の石巻ボランティア」と呼ばれ賞賛され中核を担っていた団体の最高幹部が、裏では多額の血税による委託費を、経営に携わるファミリー企業に還流させていた事実の報道を見て、これまで多くのボランティアさんが石巻の復旧復興に向けてふんばって来たことに対して泥を塗ることです。

石巻市議会議員による調査権行使と、石巻市監査委員会への「住民監査請求」を石巻市民の方から求めることも必要でしょう。
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/audit/kannsahp/zyumin.jsp


Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/01 (Sun) 16:05:15
*.uqwimax.jp

石巻市の市議会は、少なくとも、この事案を調査し詳細を市民に報告しなければいけない。大震災の「どさくさ」を利用して、「税金」が吸血されていた、ということになれば、これは深刻、重大な問題だからである。


市議は、調査権を最大限に行使するべきだ。一人の市民として、また被災者として、今回の事案の徹底的な調査を求める。

Re: 事故発生です - 藤田利彦&ク~たん

2012/04/01 (Sun) 03:41:50
*.uqwimax.jp

http://crossoverroad.blog.shinobi.jp/Entry/123/
オヤオヤ?
http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/3509

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.